HISTORY

沿革

2017年 3月 株式会社Cuore(現 クオリプス株式会社)
神奈川県横浜において設立
2017年 6月 株式会社セルキューブより、事業譲渡を受け、大阪大学との産学連携の共同研究講座「最先端再生医療学共同研究講座」を承継
2017年 6月 社名をクオリプス株式会社に変更
2017年 8月 第一三共株式会社と株式引受契約締結
2017年10月 第一三共株式会社と共同研究開発契約締結
2018年 2月 大阪大学・吹田キャンパス内に研究施設(共同研究講座)を立ち上げ
2018年 6月 東京都中央区に本社を移転
2018年 7月 第一三共株式会社、京都大学イノベーションキャピタル株式会社、他を引受先とする第三者割当増資を実施
2020年 3月 大阪府箕面市に自社研究施設を兼ね備えた商業用細胞培養加工施設(通称「CLiC-1」)の建設を開始
2020年12月 大幸薬品株式会社、京都大学イノベーションキャピタル株式会社、テルモ株式会社、ダイダン株式会社、
株式会社ステムセル研究所、及び朝日インテック株式会社(本社:愛知県瀬戸市)他を引受先とする第三者割当増資を実施
2021年 3月 JIC ベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社が運営するJICベンチャー・グロース・ファンド1号投資事業有限責任組合、
ジャフコグループ株式会社が運営管理するジャフコSV6投資事業有限責任組合、ジャフコSV6-S投資事業有限責任組合、
日本ベンチャーキャピタル株式会社が運営管理する京大ベンチャーNVCC2号投資事業有限責任組合、
阪大ベンチャーNVCC1号投資事業有限責任組合、富士フイルム株式会社、セルソース株式会社
他を引受先とする第三者割当増資を実施
2021年 8月 取締役 最高技術責任者(CTO)に澤芳樹 特任教授(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 未来医療学寄附講座) が就任
2021年 9月 商業用細胞培養加工施設(通称「CLiC-1」) が「特定細胞加工物製造許可」(施設番号: FA5210001)を取得
2021年10月 株式会社VC Cell Therapyと治験再生医療等製品の 製造及び品質管理に関する契約に合意
2022年 4月 カノンキュア株式会社と技術支援等に係る契約締結
2022年 4月 朝日インテック株式会社との再生医療の新たな治療技術開発に関わる共同研究契約締結
2022年 9月 セルソース株式会社が当社の特定細胞加工物の製造受託サービスを採用